1.地域情報研究所

 地域情報研究所は全国各地の活性化、地域づくりへの取り組みを支援していくことを目的としています。
 これまで地域活性化・振興への視点は「経済活動」が中心でした。しかし、これからの地域活性化・地域づくりには「社会活動」の視点も必要です。住民の生活をはじめ社会活動の面からの活性化・地域づくりがこれからますます重要となります。地域情報研究所では経済、社会の両視点から地域活性化・地域づくりを考えていきます。
 これらの視点から地域活性化、地域づくりを進める上では、情報が大きな役割を担うことになります。情報の収集、整理、活用をいかに行うか、行えるかが成果に大きな影響を与えることになります。しかし、必要情報と収集情報にギャップがあるなど多くの課題を抱えているのが地域の現状といえるでしょう。
 地域情報研究所ではこうした観点から、情報を主体とした各種サポート、コーディ ネート、必要情報提供を行っていくことで、地域活性化、地域づくりを支援していきます。
 また、「e-tiiki.net」を通じて様々な地域情報と情報交流の場を提供していきます。



 
 にぎわい Nigiwai  経済活性化 地域交流と活性化
 主に経済活性化の観点からのアクションプラン・アクションリサーチ(自主調査研究)・アクションラーニングのモデルです。「にぎわい」創出を実現するために は目的(方向性)とそれに応じたステップが必要です。
 また、地域交流や交通体系、情報化など様々な要素を考えていく必要があります。地域情報研究所では、これら 「にぎわい」創出のための要因分析や方向性づくり、実践をテーマとしています。
     
 おうらい Ourai    社会活性化 地域情報化
 主に社会活性化の観点からのアクションプラン・アクションリサーチ(自主調査研究)・アクションラーニングのモデルです。人と人とのつながりを広く、深くつ なげていく必要があるという観点からキーワードとして「おうらい」を設定しました。
  「おうらい」創出のためには地域交流、人的交流、情報交流等「交流」が重要な役割を果たします。地域情報研究所では、これら「おうらい」創出のための要因分析や方向性づくり、実践をテーマとしています。

 
地域情報研究所は立ち上げにあたり皆様方には多大なご支援を頂き厚く御礼申し上げます。

 私たちは「地域」と「情報」をキー・コンセプトとして、「地域づくり」や 「地域活性化」のための情報支援や交流活動を行いました。そして多くの方々や団体 等との交流や情報交換をさせていただき、その結果、地域情報研究所のサイトで多く のユニークな情報を発信することもできました。まだ不十分とはいえ、他に類をみないユニークな情報サイトを構築していくつもりですので、今年も皆様からの情報提供等ご支援、ご協力、よろしくお願い致します。

 しかし、地域情報研究所の活動全体としてみた場合、多彩多様な経験を踏まえた方々や団体等との交流を深める中で、自らの未熟さにより満足な活動ができなかったこと も事実です。そのため名前だけが一人歩きをしている観は否めません。こうした反省 に基づき、今年はより実体のある活動を展開したいと考えています。

  地域情報研究所のキー・コンセプトである「地域」と「情報」は、今後ますます重要性を増していくことになります。様々な地域で多彩な活動が行われており、NPOや NGOを含め地域に関わる人や団体等の役割がますます大きくなっていきます。
  こうした中で、昨年、我々は活動を通じて、人や団体等の情報や情報交流の必要性、 それを行う仕組みや情報の蓄積・共有化が未成熟なこと、対外的なPRや情報発信の必要性などを知ることができました。

  このため、地域情報研究所では「e-tiiki.net 」というテーマで、情報プ ラットフォームづくりを進める考えです。情報プラットフォームとは、地域の情報基盤をつなぐことで情報の交流による「にぎわいとおうらい」を創出するアクションプランです。この情報プラットフォームは地域の活動や人、団体、情報等を有機的に結合し、情報交流が行えるような仕組みづくりを目指すもので、地域情報研究所では地域および全国や全世界に向けた情報プラットフォームづくり・情報交流のためのサポートを行っていく予定です。 情報交流の量の増大、質の向上を図ることで、地域情報研究所が提唱する「にぎわいとおうらい」創造の一助としたいと考えており、また、それは十分に現実的であると 考えます。

  今年も地域情報研究所へのご支援、ご声援、よろしくお願い致します。

   
2.重点支援

 このようなモデルにもとづくアクションプランの中から地域情報研究所が重点的に支援していくテーマをネット、メディア、エイドの各分野で設定しています。
 
      ネットによる地域情報交流のための情報提供、サポート、コーディネート
      多様なメディアへの地域情報交流のための情報提供、サポート、コーディネート
      地域活動のための情報提供、サポート、コーディネート
   
3.支援内容

 地域情報研究所が支援していく各分野のテーマです。
                   
 1)経済活動の支援−地域活性化への支援
    地域計画支援    − 情報支援
    農林水産業支援   − 人材交流支援
    伝統工芸支援    − 広報・流通支援 
    流通支援       − 情報支援
    サービス業支援    − エコツーリズム支援 
    産業支援       − 人材交流支援
    ソフト産業支援    − 情報支援
    起業支援       − スモールビジネス支援
                   
 2)社会活動の支援−地域づくりへの支援
    地域コミュニティ活動支援
    タウンモビリティ・   − 自転車・グリーンマップ支援、エコ交通支援システム

       地域交通支援

    住環境支援      − 建物・民家リサイクル、セルフビルド支援
    文化活動支援     − 情報支援
    学習・研究支援    − 総合学習支援、生涯教育支援、Eラーニングシステム、WS、研究支援
    環境活動支援     − 里地・里山情報支援
    福祉・健康活動支援 − 食品安全情報支援
    労働活動支援     − 情報支援
    その他の活動支援  − 情報支援