地域情報研究所(目的・分野・内容・活動概要等)
                   
 目 的

                   
 地域情報研究所は全国各地の活性化、地域づくりへの取り組みを支援していくことを目的としています。
 これまで地域活性化・振興への視点は「経済活動」が中心でした。しかし、これからの地域活性化・地域づくりには「社会活動」の視点も必要です。住民の生活をはじめ社会活動の面からの活性化・地域づくりがこれからますます重要となります。地域情報研究所では経済、社会の両視点から地域活性化・地域づくりを考えていきます。
 これらの視点から地域活性化、地域づくりを進める上では、情報が大きな役割を担うことになります。情報の収集、整理、活用をいかに行うか、行えるかが成果に大きな影響を与えることになります。しかし、必要情報と収集情報にギャップがあるなど多くの課題を抱えているのが地域の現状といえるでしょう。
 地域情報研究所ではこうした観点から、情報を主体とした各種サポート、コーディ ネート、必要情報提供を行っていくことで、地域活性化、地域づくりを支援していきます。
 また、「e-tiiki.net」を通じて様々な地域情報と情報交流の場を提供していきます。



 分 野 (調査研究・情報発信・その他)

                   
  R.地域活性化や地域づくりにかかわる企画、調査研究、情報提供
  地域活性化、地域づくりのための企画
  調査・研究の受託
  情報提供
  情報検索代行
  I.地域活性化や地域づくりにかかわる情報受発信システムの提供
  地域情報データベースの構築、提供
  デジタルコンテンツの作成、提供
  情報受発信システムの構築と提供  
  その他情報受発信システムに関わる付帯事業
  電子出版・オンデマンド出版
 
  S. 地域活性化や地域づくりにかかわるサポート、コーデイネート
  企画、調査研究、情報提供のサポート、コーディネート
  情報受発信システムのサポート、コーディネート  
  教育・eラーニング
  ワークショップの運営
  その他地域活性化にかかわる付帯事業
 内  容

  1.経済活動の支援          2.社会活動の支援
    −地域活性化への支援        −地域づくりへの支援
  地域計画支援                  地域コミュニティ活動支援
  農林水産業支援                 タウンモビリティ・ 地域交通支援・住環境支援
  伝統工芸支援                  文化活動支援
  流通支援                     学習・研究支援
  サービス業支援                 環境活動支援
  産業支援                     福祉・健康活動支援
  ソフト産業支援                  労働活動支援
  起業支援                     その他の活動支援  
 
 活動概要

 
  1.重点支援
 このような業務の中から地域情報研究所が重点的に支援していくテーマをネット、メディア、エイドの各分野で設定しています。
 
  2.アクションプラン・自主研究
 地域活性化や地域づくりのための問題点把握や解決方向などについてのアクションプラン・自主調査・研究を行い、情報の蓄積や提供を行います。
 
  3.e-tiiki.netプロジェクト  
 「e-tiiki」とは「いい地域」であるとともに「情報を活用してつくられる地域」でもあります。「情報を活用していい地域をつくる」、これが地域情報研究所のテーマであり、活動です。
  4.e−相談  
 業務に限らずe−相談、e−出前講座(お試しあり)、e−情報支援などの相談・支援活動をしています。