みそだれ(辛みそ)やきとん

 「やきとん」は焼き鳥ではなく豚肉等を串に刺して焼くものですが、埼玉県の一部の地域ではこのやきとんのたれに醤油だれ、塩以外に味噌を使った「みそだれ」のやきとんがあります。
 このやきとんが食べられるのは主に埼玉県の熊谷市や寄居町から東松山市、川越市、さいたま市の一部です。特に、東松山市の駅前にはやきとん屋が軒を連ねています。

 このやきとんに関してナビゲーターのアルキニスト フセの「我町では『ヤキトリ』と称せり」をおおくりします。
 
拳骨にんにく味噌餃子

 近年、餃子がブームとなっている。栃木県宇都宮市は「餃子の町」として大々的に 売り出しているし、東京・池袋のサンシャインシティにあるテーマパーク「ナンジャタウン」の中には全国から26店を一同に集めた餃子博物館(正式名称は後ほど)な るものもオープンし、連日賑わっているとか。焼餃子もいいが、水餃子もよし。具が極端に高価なものでなければ、お値段も手ごろ。ご飯のおかずによし、お酒にも合う。お店で食べるのもいいが、家庭で作るのも味わいがある。そこで、今回は餃子のお話を一つ(+ラーメンのおまけ付き)。

 名波佑介のこの「拳骨にんにく味噌餃子」をおおくりします。

 
つけめん

 つけめんは今はどこでも食べられます。ですが・・・・

 最近この2年位で、多くのラーメン屋に新しいメニューが登場したのにお気づきでしょうか。そうです、昔から知る人ぞ知る「つけめん」です。今までつけめんのなかった店で新メニューとして出てきたばかりか、竈、青葉などのラーメン有名店でも顔を出し、かなり好評のようですし、それが生麺仕様でスーパーなどの店頭でも売られ、フェイスとしてはラーメンを凌ぐ勢いであります。

 つけめんに関してナビゲーターのアルキニスト フセの「35年にして巷に『つけめん』あり」をおおくりします。