ここはARIAS地域情報研究所の”e-tiiki.ne”プロジェクトテーマの紹介のコーナーです。
        御覧になっている皆さんからもご提案やご意見を募集しています。

                   
e-tiiki.net
 ”e-tiiki.net ”            
                   
 文部科学省 「子どもの居場所づくり」
  こどもの自主活動や体験学習への支援を行っています。
 また、こども安全プロジェクトではICT(IT)を使った地域でのこどもの安全を守る「こどもe安全ネット」を提案しています。
 文部科学省 「子どもの居場所づくり」
 千代田まちづくりサポート助成を受けて「こどもまちの記者による地域発掘と広報」というプロジェクトを始めています。
千代田まちづくり”サポート大賞”受賞!
   

 現在のまちつの再発見とまちづくりや情報のコーディネーターの講座です。  

   
                   
 政策・政策環境              
                   
  国連「世界情報社会サミット(WSIS)」 などのコンファレンスへの参加などを通じて実現します。  国連地域開発センターe-ワークショップ 「持続可能な地域開発におけるICTの活用戦略」にかかわる様々なデータ・情報・リンクをボランタリーに提供しています。  
   
                   
 市民・NGO・NPOの「政策・協働・評価」にはいくつかの課題があります。その課題に取り組んでいます。  生活(人権・BHN)、内発的な発展(持続可能な開発)とICT情報通信技術の観点から「人々の戦略−”Strategy By The People”」という テーマを掲げました。
   
                   
 相互学習
 
                   
 ネットワーク型のコミュティシンクタンクを構想しています。   「いつでも」「どこでも」「誰もが」快適に暮らせる社会を目指して市民参加でユニバーサルデザインの推進する活動をNPOユニバーサル・デザインステップは行っています。
 第3回安全・安心まちづくりワークショップ「ユバーサルデザインと防災」で入賞
   
 地域で、地域のことを学んで、地域に還元できる知識があれば、それを提供していく、そして、共につくりあげていく新しい民学協働です。  総合的な学習
 生涯学習の推進
 各地域での歴史と伝統を持つ地域の学びの蓄積を前提にした学び、地元学
 
                   
 エコクリニックFecesはフールドスタディーズとしてのEPちゃんで地域でファシリテーションする団体です。  私たちの日常生活は「人工」的につくられた環境の中に暮らしています。 ということは、誰かにつくられた環境に生きている・・・かもしれない。  
 BeeProjectはいつでも・どこでも・だれでも気軽に参画できるプロジェクトを目指します。
   
 相互理解          
                   
 文化発展と地域交流のためのネットワークづくりを進めるための情報サイトです。  全国各地の今は失われ、忘れたられてしまった文化を発掘し、文化資産の発掘(情報収集)とそれらの有機的結合および付帯作業(整理、情報発信等)を行う支援するプロジェクトです。
 
       


各地の観光を地域交流とオルタナティブツーリズムを目指して、各地のまちづくり、経済活性化や市民参加の活動と連携・協働して行うような新しい観光の可能性があります。






 
かつて池袋に芸術家という人種が住んでいた。彼らはここをパリセーヌ川岸の芸術村になぞらえて「池袋モンパルナス」と呼んでいた。


 基盤構築
 
                   
 地域通貨で問題解決を社会教育と連携しながら行っています。  お母さんの地域通貨会議とは。
 こちらをご覧下さい。
   
                   
 知域通貨 叡(ei)は困ったことや知りたいことがあったら教え合う知域通貨です。著作やソフトにも使ってください。  これからの地域活性化に向けた取り組みを地域通貨で行っています。
   
                   
 地域間流通    
                   
 これからの地域・産業の再生、活性化に向けた取り組みを、「情報プラッ トフォーム」という情報支援・サポートの仕組みの中で行っています。  地域通貨を使った地産地消の物流などを行っています。
   
                   
 報道・広報  
                   
 ICT、メディアリテラシーによる民族・文化の交流と相互理解の推進や新しいジャーナリズズムのあり方を検討しています。  報道・広報交流情報プラットフォーム”Press By The People”は人々、NGO.NGOのブレスネットワークを目指しています。

                   
テーマ
 ”e-tiiki.net 基本”  
                   
 まちづくリ、コミュニティづくりにはいろいろな課題や方法があります。そのために地域情報化、地域通貨、 地域相互学習で子供と若者が進めて大人も元気になるまちづくりのサポートをします。また、そのためのサボートプログラムも用意しています。    まちづくリ、コミュニティづくりにはいろいろな課題や方法があります。そのために地域情報化、地域通貨、 地域相互学習で子供と若者が進めて大人も元気になるまちづくりのため交流サポートやサボートプログラムも用意しています。
   
 ここでは大量生産・大量消費の産業構造から転換した伝統品、産品の川上から川下までのプロセスのサボート・コーディネートがテーマです。  ここでは大都市中心の車社会型の都市計画ではなくユニバーサルデザイン、自転車や建物民家リサイクルなどの新しい視点からの地域づくりがテーマです。

                   
 ここでは、既存の「農業問題」や「環境問題」ではあまり省みられない、農林水産業の人材問題、自然環境に配慮した地域づくりへのサボート・コーディネートがテーマです。  ここでは人に知識を教えるといった一方的に情報伝達ではなく、内発的な知恵を相互学習によって作り上げ、共有するものとしての研究−学習へのサボート・コーディネートがテーマです。