「こだま」ではいろいろな方に身の回りのことを書いて頂いてます。
 
                 

   NPO法人ヒューマンランド21「快適生活塾」  ― 元気な中高齢者の社会参画の場づくり―
                                  - 
唐箕環 (北海道岩見沢市)



  NPO法人ヒューマンランド21「快適生活塾」 は「中高齢者が様々な生活シーンのなかで役に立つ技術を習得し、社会活動においてそれを実践し収益に結びつける」ことを目指して平成12年に市民活動団体として設立。 基本骨子は ・元気な高齢者の起業家育成支援 を柱としている。 」
 



                 
   「馬込文士村」私感 ― 我がコミユニテイーに惹かれて― 福野幸雄 (東京都大田区)


 大田区の馬込に最初に引っ越して約30年になる。
 ただし、ブラジル、サンパウロの6年間と、栃木那須の5年間と、アメリカ、オハイオの5年間を差引くと正味住んだのは半分の15年間前後である。
 期間のわりには、出たり入ったりのせいかこの土地ではまだよそ者意識がないでもない。今から何処かへ移動するチャンスも先ずなかろうゆえ、これからは大田区馬込の住民と して「永住」することになるのであろう。
 帰国以来10ヶ月たらずではあるが、じっくり腰をすえて住んでみると我がコミュニテイとして捨てたものではない、と思い始めている。 何故だろうか。
 



   最近思っていること  太 英清 (福島県いわき市)


 さて、最近思っていることに「住宅地にも寿命がある」ってことです。
 つま り1960年から70年にかけて開発された団地(分譲住宅地)には、2002年現在小学生の子供がいる家庭がほとんどないということです。核家族化が進んで年寄りだけの住宅地になってしまっているのです。
 そして1970年代から80年代にかけて開発された宅地のまわりでは新婚家庭が住むためのアパートに人気があります。もともと住んでいる親の回りに、子供の面倒を見てもらおうという新婚さんがあつまっているようです。

 一方「いわき駅」前付近では分譲マンションが増えてます。
 今までは、同じ金を出すならば土地付きの住宅が便利なところに買えるということで、分譲マンションはさほど人気がありませんでした。 ここにきて、独身の中年(男女を問わず)や車の運転が苦手な人たちに駅前付近の分譲マンションが人気があるようです。
 いわき駅の周辺にはまだ商店街を形成している一角が残ってますし、大型店舗 のヨークベニマル、サティ、スーパーセンター等も徒歩圏ですから、車を使わなくても生活できるのです。
 また「いわき」駅前ならば首都圏に買い物や行楽に行って特急での行き帰りの後に、自宅に帰るのが楽なのです。私も便利だなぁと思います。

 公社でやっている中央台という分譲地が現在は人気がありますが、徒歩圏には商店街がありません。車が運転できないような年齢になったらどうなってしまうのだろうと、興味があります。

 中心市街地に若年層を呼び込むというのは、どこにでも車で移動してします行動的な時期だけに難しいのではないかなぁと感じてます。どれだけ「歩いて」楽しめる仕組みをつくるかということなのでしょうか? 
 

   蛍はどこに   長岡素彦 (埼玉県川越市)


 夏休みも終わり子供たちはいろいろな想い出ができたと思います。この頃は絵日記に海外旅行のことを書いたりする子も多いそうです。
 でも、家の近くで花火を見たり、蛍をみたりと楽しい思い出が出来た子供たちも多いでしょうか。

 夏休みの宿題といえば、工作の他に観察日記がありますね。その他に、グループでいろいろな生きものの調査が行われています。川越でも子供たちも生きものの調査をしています。そのうちのひとつに中学生か行った「水辺の生き物調査」(市立鯨井中学校・埼玉県生態保護協会・かわごえ環境ネット自然環境委員会)があります。
 この調査報告によると昨年と比べてメダカが激減しており、その主な理由は乱獲の影響が大きいと考えられます。その乱獲の原因はメ ダカを売るための商業捕獲にありますが、メダカに関しては法的規制 が無く保護を訴えるにどとまっています。

 川越でも蛍を復活させようとしているグループがあります。まだまだ、緑豊かな川越ですが今は自然には蛍を見ることはできません。
 そのグループの人たちは苦労して地元の子供たちと蛍を育てる事に成功しました。 その蛍を見て子供たちも大喜びでした。そして、いい想い出になったと思います。
 先ほどから蛍を育てたのは川越のどこでとか、そのグループとかはっきり書いていないのは、蛍を育て放している場所を公開していないからです。

 もう、お気づきの通り、 蛍を育てていることを知らせる看板を立てたり公示すると、メダカと同じように一部の心ない人たちに取られてしまうからです。
 悲しいですが、これが現実です。
 でも、いつか、いろいろいな人の育てた蛍かいっぱいになり、盗られることもないことを願っています。