インターネットの中で必要な情報を探すのに苦労されている方も多いことでしょう。ここではいかに必要な情報を探すかについてわかりやすく解説するとともに、情報の整理の仕方、収集した情報をいかに活用していくかなど、情報の扱い方についても解説していきます。
 調査・検索術・整理術・活用術も展開します。



 インターネットの発達とともに情報検索の手段として「ネット検索」が一般化してきました。サーチエンジン(検索エンジン)の進展により、容易に情報が得られるようになりましたが、便利な反面、誤った情報を峻別する能力や的確に探しだす能力も必要とされます。
  ここではこのような能力をやしなう「ネット検索術」をご紹介します。 また、ネット検索も含む調査の基礎については下記の調査術の項目をご覧ください。

 「ネット検索」で必要な情報を探すにはサーチエンジン(検索エンジン)というサイト(サービス)を使います。サーチエンジン(検索エンジン)は「キーワード」を入力すると、 ネットにある膨大なサイトの情報の中からその「キーワード」を含んだページを探し出してくれます。
 サーチエンジン(検索エンジン)を有効に使うには、ひとつの「キーワード」ではなく、複数の「キーワード」を使うことです。
 例えば「東和町」を調べるとき、岩手県の東和町のつもりでも、検索結果には福島県の「東和町」や宮城県の「東和町」などの情報も検索されてしまいます。
 ここで、「キーワード」を「東和町」と「岩手県」2つにすると、この両方の「キーワード」を含むページだけを表示してくれます。この入力方法は「キーワード」と「キーワード」の間にスペースを入れます。つまり、この場合なら「東和町 岩手県」といれます。
 では下のサーチエンジン(検索エンジン)Googleのボックスにいろといろと打ち込んで確かめてみてください。
 今回は簡単な説明ですが、このページでは引き続き「ネット検索術」についてご説明しますのでご覧ください。また、情報検索代行サービスも行っておりますのでご興味のある方は下記の説明をご覧ください。

 
Google

 ネット検索術 −目次
  1.3つのサーチエンジン          

地域情報研究所 情報検索代行サービス
 インターネットは情報の森です。しかし、あまりに広大な森ゆえ必要とする情報を探すことが困難になっています。必要な情報がどこにあるか分からない、どのような情報があるのか分からない、こうしたニーズに適切な情報検索の代行を行います。
 もちろん、インターネットだけではなく、各種資料等の収集、検索等の代行も行います。
 −Webサイト検索、各種資料検索など
(ただし、個人情報や企業機密、法律および公序良俗に反するものはこのかぎりではありません。)

(他社には知られたくない秘密のサイト) 「ビジネス情報」の入手にどうしても困った時には、このサイトを使ってください。 本当に便利なので、他社には内緒で使ってください。

  どうぞご利用ください。

 

    調査の基礎についてはここで展開いたします。
      
 

 地域情報研究所 調査・研究の受託

地域活性化や地域づくりにかかわる調査・研究を公、民、個人を問わず広く受託します。
 WebリサーチやWebマーケティングなどIT化社会に対応した新たな手法も活用し、安価で手軽に情報収集や分析が可能となります。

         −マーケティング、地域資源発掘、地域づくりなど各種ニーズに対するリサー チ