作者コメント
  ZIGZAGと行ったり来たり、地図のない旅にでることがある。旅といっても遠くに行くばかりではなく、少し出かけるのもまた旅であり、別の発見がある。
 目的も行き先もない旅。  
 こういう旅のやり方をする人は結構いる。 例えば、忙しいビジネスマンで休みが取れると空港のカウンターに行き、空いている飛行機に乗って旅を始める人を知っている。


プロフィール

 全国各地、世界30カ国以上を巡っている旅人。


 第2回  郊外の新興遊興地の残影


 その建物はなかなか見つからなかった。
 その時はある建物を探していたが、その住宅地は同じ様な姿をしていてなかなか見つからなかった。
 新興住宅地にはよくあることだ。
 だが、ここは新興住宅地といっても、元々は別の顔を持っていた街だった。
 第1回  地図から消された島

  その島に行ったのは偶然だった。 その時はある船着き場にいてそこから一番早く出航する船に乗ることにしていた。 もちろん、その島がどんな島かも知らないまま。
  こういう旅のやり方をする人は結構いる。 例えば、忙しいビジネスマンで休みが取れると空港のカウンターに行き、空いている飛行機に乗って旅を始める人を知っている。